よくある競馬投資予想ソフトの契約をするまでの流れ

某SNS(出会い系サイト)で知り合う、または、(昔の同級生や同僚など)知人や友人に紹介される

この2つが競馬投資予想ソフトを契約をするきっかけの大きな2つのケースです。

あなたはいかがでしょうか?

何度か食事をする(その日のうちに契約のパターンもある)

特に某SNSで知り合った場合には、相手に対して警戒しているのが当然ですので、いきなり競馬投資予想ソフトの話をされてもさらに警戒してしまうだけです。

相手は、比較的いい服を着ていたりして決して悪い印象ではなかったのではないでしょうか?

そして、何度か会って信頼させた後に、「俺、実は競馬で儲けてるんだよ…」みたいな話をして、競馬投資予想ソフトの話をして契約をさせるということなるケースが多いようです。

もちろん、状況によっては、初めて会ったその日のうちに契約をしてしまうケースもあるでしょう。

また、久しぶりにあった知人や友人には、「最近どうしてんの?仕事は?」みたいな話にもなりやすく、その流れで、「俺、会社員もしてるけど、実は競馬で儲けてるんだよ…」みたいな話をして、競馬投資予想ソフトの話のきっかけを作ってくることもあるかもしれません。

お金がない場合には銀行やカードローンでお金を借りるように言われる

競馬投資予想ソフトだけでなく、実はこの流れ(某SNSまたは古い知り合い→お金を借りさせる)はエステなどでも同じパターンで、私たちクーリングオフの専門家から見ると非常に怪しいパターンと言えます。

しかも、ケースによっては100万円前後の非常に高額の商品のケースも非常に多いというのも特徴のひとつです。

多くのケースでは、自社で提携したローン会社があるはずですが、このようなパターンの場合にはほとんどのケースで銀行やカードローンでお金を借りるように言われるのです。

その理由は詳しくは書けないのですが、おそらくこういうことだろうと考えられる理由はいくつかあります。

いずれにしても、このパターンには注意が必要です。


お金を借りてまで競馬投資予想ソフトを買っても馬券を買うお金がない…

そもそもな話…

もしかすると、「お金を借りてもこの競馬投資予想ソフトを使って馬券を買えばすぐに元が取れる」みたいな説明を受けているかもしれませんが、そんなにうまくはいかないと考えておく方がいいでしょう

その競馬投資予想ソフトを売った会社はすでにその金額は儲かっています。

ただ、あなたは、その競馬投資予想ソフトの金額分がマイナスになって始まっています。

そのマイナス分を、馬券を買って競馬で取り戻そうとしているわけです。

どれだけリスクが高いか明らかです。

もちろん、うまくいけば、時間はかかるかもしれませんが、利益を出すことができるでしょう。

でも、負け続けた場合に、持ちこたえるだけのお金があるかどうかの方がはるかに重要です。

もし負け続けた場合には、かなり高額な金額で買った競馬投資予想ソフトと、それを使って買った負け馬券の山が残るだけです。

しかも、もしお金を借りてその競馬投資予想ソフトを買っていた場合にはかなりの借金が残ることになります。

何度も言いますが、競馬投資予想ソフトの販売会社や販売した相手は確実にお金を儲けていますが、あなたはその費用を取り戻して、その後にやっと利益が出るのですから、かなりリスクの高い契約していると言ってもいいかもしれません。

何もしないということが1番の利益だったりするのも事実です。

かなりリスクが高いことをしようとしているということは認識しておく方がいいでしょう。

あなたが私の身内や知人だとすれば間違いなくクーリングオフをおすすめします

もちろん競馬で儲けることができるかもしれません。

実際に儲けている人もいます。

実はかなりたくさんの人がいると思います。

ただ、莫大なお金がかかることを覚悟して、それに耐えるだけの資金力や忍耐力などが十分あれば…ということです。

でも、そういう人は少ないと思います。

競馬投資予想ソフトを購入した時点でその金額がマイナスになって、その金額を取り戻してやっとトントン。そこからやっと利益を出していくことになります

非常に厳しい勝負をすることになります。

あなたが私の身内や知人であれば、間違いなくクーリングオフをおすすめいたします。

もし、あなたがお金を借りてまで競馬投資予想ソフトの契約をしてしまっているのであれば、非常に厳しい状況になる可能性がありますので、クーリングオフすることをおすすめいたします。

厳しいように聞こえるかもしれませんが、お金を借りてまですることではないはずです。

そのことはあなたもわかっているはずです。


競馬投資予想ソフトのクーリングオフの注意点

私の今までの経験では、競馬投資予想ソフトの販売会社からの返金は少し時間がかかることが多い

おそらくあなたもそうでしょうが、競馬投資予想ソフトの場合には、ローンを組ませてすぐにでもお金を支払うように言ってくることが非常に多いです。

契約日または次の日くらいにはお金を支払うようになることがほとんどでしょう。

しかし、すでにお金を支払っているのもかかわらず、競馬投資予想ソフトのクーリングオフをした場合には、なぜか返金に時間がかかることが多いです。

すでにお金を支払っているので、販売会社の手元にはお金があるはずです。しかも、他の契約者の方からもお金を集めているはずですので、手元にお金がないはずがありません。

でも、競馬投資予想ソフトのクーリングオフの場合は、他のクーリングオフのケースと比べて返金が遅いのが特徴です。

競馬投資予想ソフトのクーリングオフは行政書士にお任せください

自分でローンを組んでお金を借りている場合には、その利息もかかりますので、できるだけ早くお金を返すべきなのですが、競馬投資予想ソフトの販売会社にはそのような都合は一切関係ないかのように返金が遅いということが多々あります。

行政書士に依頼してクーリングオフしているにもかかわらず、このようなこともあるくらいですので、契約者の方が自分でハガキなどでクーリングオフをする場合には、さらに返金が遅れたり、約束の期限が守られないということもあるのではないかと思われます。

このような理由から、競馬投資予想ソフトのクーリングオフは、契約者ご自身でするのではなく、行政書士にご依頼されることをおすすめいたします。

重要なことはクーリングオフすることより、スムーズに返金されることや引き止められたりしないことです

ハガキや内容証明郵便の書き方を調べることによって、自分でクーリングオフすることができます。

ただ、重要なことは、クーリングオフの通知をすることに合わせて、販売店や販売してきた人との関係に一線を引くことではないでしょうか?

特に、高額な商品の場合や勧誘方法の手が込んでいる場合にはこのことが言えるのではないでしょうか?


当事務所のクーリングオフの内容証明郵便作成費用やご依頼についてはこちらをご覧ください

全国対応!競馬予想ソフトのクーリングオフの内容証明作成

行政書士

メールでのご相談

大阪



このページの記載事項に関するお願い

このページでは行政書士としての経験を反映して、競馬投資予想ソフトのクーリングオフをおすすめさせていただいております。

このページには「競馬は儲かる」という記載をしている部分がありますが、「自分でやってみたけど儲からなかった。それは、あんたのこのサイトの責任だからあんたが責任を取ってくれよ」というクレームは当然ながら受け付けておりませんのでご理解くださいますようお願いいたします。

まぁ、ほとんどの方はこのようなことをご理解ご了承いただいているのですが、そうじゃない方もいらっしゃいますのでこのような記載をさせていただきました。

あわせてご理解とご了承をくださいますようお願いいたします。

このページの先頭へ