抵当権の処分の登記手続きと必要書類

抵当権者XがYのために転抵当権を設定

登記の目的 〇番抵当権転抵当<←「設定」は不要>
原因 年月日金銭消費貸借同日設定
債権額 金○○○万円
利息 年〇%
損害金 年〇%
債務者
権利者
義務者
添付情報 登記原因証明情報
登記識別情報
<原抵当権設定者の承諾書等は不要>
登録免許税 金1000円<不動産1個つき。転抵当権設定。>

〇番抵当権の順位を〇番抵当権に譲渡(放棄)

登記の目的 〇番抵当権の〇番抵当権への順位譲渡(順位放棄)
原因 年月日順位譲渡(順位放棄)
権利者
義務者
添付情報 登記原因証明情報
登記識別情報
<承諾を証する情報などは不要>
登録免許税 金1000円<不動産1個つき。抵当権の順位譲渡・順位放棄。>

根抵当権の全部譲渡等

根抵当権を全部譲渡

登記の目的 〇番根抵当権移転
<共同根抵当権の場合は、〇番共同根抵当権移転>
原因 年月日譲渡<←全部譲渡ではない。設定者の承諾日。>
権利者
義務者
添付情報 登記原因証明情報
登記識別情報
承諾を証する情報<←設定者>
課税価額 金○○○万円
登録免許税 1000分の2
  • 元本確定前
  • 〇番根抵当権移転
    年月日譲渡
  • 日付は設定者の承諾日<日付がズレる>

根抵当権を700万円と300万円に分割し、極度額300万円の根抵当権を譲渡

登記の目的 〇番根抵当権分割譲渡
<共同根抵当権の場合は、〇番共同根抵当権分割譲渡>
原因 年月日分割譲渡<←分割譲渡のみそのまま分割譲渡。承諾日。>
(根抵当権の表示)
年月日受付第○○○○号
原因 年月日設定
極度額 金300万円(分割後の原根抵当権の極度額金700万円<職権登記>)
債権の範囲 …
債務者 …
    A
<共同担保 目録(あ)第○○○○号>
権利者
義務者
添付情報 登記原因証明情報
登記識別情報
承諾を証する情報<←設定者、転抵当権者など>
<転抵当権者など、根抵当権を目的とする権利がある場合には、その権利は譲渡した根抵当権について消滅するから承諾が必要となる>
課税価額 金300万円
登録免許税 金6000円<1000分の2>
  • 〇番根抵当権分割譲渡
    年月日分割譲渡
  • 根抵当権設定者と転抵当権者などの承諾
  • 根抵当権の分割譲渡によって同順位の根抵当権が生じることになる

〇番根抵当権の共有者XがZに対して権利譲渡

登記の目的 〇番根抵当権共有者Xの権利移転
原因 年月日譲渡<日付がズレる>
権利者
義務者
添付情報 登記原因証明情報
登記識別情報
承諾を証する情報<←設定者>
同意を証する情報<←他の共有者>
課税価額 極度額÷譲渡前の根抵当権者の共有者数
登録免許税 1000分の2
  • 〇番根抵当権共有者Xの権利移転
    年月日譲渡
  • 根抵当権設定者の承諾
  • 根抵当権共有者の同意

〇番根抵当権の共有者Xが権利放棄した場合

登記の目的 〇番根抵当権共有者Xの権利移転
原因 年月日放棄<←日付はズレない。承諾不要。>
権利者
Y<←他の共有者>
義務者
添付情報 登記原因証明情報
登記識別情報
<根抵当権の共有者が権利を放棄する場合、設定者等の承諾や他の共有者の同意は不要>
課税価額 極度額÷譲渡前の根抵当権者の共有者数
登録免許税 1000分の2


ポイント整理

根抵当権の全部譲渡等

全部譲渡 一部譲渡 分割譲渡
登記の目的 〇番根抵当権移転
<〇番共同根抵当権移転>
〇番根抵当権一部移転
<〇番共同根抵当権一部移転>
〇番根抵当権分割譲渡
<〇番共同根抵当権分割譲渡>
原因 年月日譲渡 年月日一部譲渡 年月日分割譲渡
(根抵当権の表示)
年月日受付第○○○○号
原因 年月日設定
極度額 金○○○万円(分割後の原根抵当権の極度額金○○○万円)
債権の範囲 …
債務者 …
    A
<共同担保 目録(あ)第○○○○号>
承諾を証する情報 設定者 設定者 設定者と転抵当権者など
課税価額 極度額÷一部譲渡後の根抵当権者の共有者数
<根抵当権を一部譲渡すると根抵当権は共有になる>
譲渡額


Sponsored Link



お願い

このページに記載している内容は当事務所の業務とは関係ありません。
ご理解とご了承をお願いいたします。


このページの先頭へ