(根)抵当権の変更登記の必要書類や登録免許税

抵当権変更登記(債権額の変更)

登記の目的 〇番抵当権変更
原因 年月日変更<←日付は契約日。承諾日ではない。日付はズレない。><抵当権の債権額変更は、承諾がある場合は付記登記、ない場合は主登記。日付がズレない。>
変更後の事項 債権額 金○○○万円<←変更登記のパターン。パターン化。>
権利者
義務者
添付情報 登記原因証明情報
登記識別情報
印鑑証明書
承諾を証する書面(後順位抵当権者など)
<抵当権の債権額変更は、承諾がある場合は付記登記、ない場合は主登記。日付がズレない。>
<根抵当権の極度額変更は常に付記登記。日付がズレる。>
課税価額 金○○○万円
登録免許税 1000分の4
  • 抵当権の債権額の変更は日付がズレない(付記登記or主登記)
  • 根抵当権の極度額の変更は日付がズレる(常に付記登記)

抵当権の債務者の交替による更改

登記の目的 〇番抵当権変更
原因 年月日債務者更改による新債務担保
債権額 金○○○万円
利息 年〇%
債務者
権利者
義務者
添付情報 登記原因証明情報
登記識別情報
登録免許税 金1000円
  • 原因 年月日債務者更改による新債務担保
  • 債権額、利息、債務者などを書き換えるイメージ
  • 更改後の債権額が少なくなる場合でも、抵当権者が登記権利者、設定者が義務者となる

根抵当権の債権の範囲の変更

登記の目的 〇番根抵当権変更
<共同根抵当権の場合には〇番共同根抵当権変更>
原因 年月日変更
変更後の事項 債権の範囲
   根抵当権者Xにつき …
   根抵当権者Yにつき …
<共有者の1人について変更があった場合でも変更後の債権の範囲をすべて書き換える>
権利者



<共有者の1人について変更があった場合でも根抵当権の共有者全員>
義務者
添付情報 登記原因証明情報
登記識別情報
印鑑証明書
登録免許税 金1000円


ポイント整理

(根)抵当権変更登記

抵当権 根抵当権
債権額の増額
極度額の増額
年月日変更<日付がズレない>
<付記登記or主登記>
年月日変更<日付がズレる>
<常に付記登記>
<元本確定前後可>
債権額の減額
極度額の減額
年月日一部弁済<日付がズレない>
<付記登記or主登記>
年月日変更<日付がズレる>
<常に付記登記>
<元本確定前後可>
債務者の変更
(債務引受)
<免責的債務引受>
年月日免責的債務引受
変更後の事項 債務者B
印鑑証明書不要<登記識別情報は必要>

<重畳的債務引受>
年月日重畳的債務引受
追加する事項 連帯債務者B
印鑑証明書不要<登記識別情報は必要>

<抵当権の債務者の変更は印鑑証明書不要>

年月日変更
変更後の事項 債務者B
<根抵当権の債務者の変更は登記識別情報と印鑑証明書が必要>
<元本確定前>
債務者の変更
(債務者の相続)
年月日相続<法人の場合は年月日合併>
変更後の事項 債務者 …
           C
           …
           D
<印鑑証明書不要・登記識別情報は必要>

<Cが承継した債務をDが引き受ける合意が成立した場合>
〇番抵当権変更
年月日Cの債務引受
変更後の事項 債務者 …
           D
<印鑑証明書不要・登記識別情報は必要>

<債務者の相続>
年月日相続
変更後の事項 債務者(被相続人B)
       …
       C
       …
       D
登記識別情報と印鑑証明書が必要<抵当権の場合は登記識別情報のみ必要>
<元本確定前>

<債務者の合併>
年月日合併
変更後の事項 債務者(被合併会社 株式会社X)
          …
          株式会社Y

<債務者の会社分割>
年月日会社分割
変更後の事項 債務者 …
           株式会社X
           …
           株式会社Y

債務者の住所等の変更 年月日住所移転
変更後の事項 債務者の住所
       …
登記識別情報<印鑑証明書不要>
年月日住所移転
変更後の事項 債務者 …
           A
登記識別情報
印鑑証明書


おまけ

抵当権設定者Aが他の共有者の持分取得して単独所有者に。新たに取得した持分に抵当権を追加設定する合意。

登記の目的 〇番抵当権の効力を所有権全部に及ぼす変更
原因 年月日金銭消費貸借年月日設定
権利者
義務者
添付情報 登記原因証明情報
登記識別情報
印鑑証明書
承諾を証する書面
<後順位抵当権者などの承諾がある場合は付記登記、ない場合は主登記。日付がズレない。>
登録免許税 金1500円

BがA所有の抵当不動産の所有権の一部を取得。B持分につき抵当権放棄。

登記の目的 〇番抵当権をA持分の抵当権とする変更
<〇番抵当権の効力を所有権全部に及ぼす変更>
原因 年月日B持分の放棄
権利者
B<←Aは申請者にならない>
義務者
添付情報 登記原因証明情報
登記識別情報
承諾を証する書面<←転抵当権者など>
登録免許税 金1000円

抵当権の利息の変更

登記の目的 〇番抵当権変更
原因 年月日変更
変更後の事項 利息 年〇%
権利者
義務者
添付情報 登記原因証明情報
登記識別情報
印鑑証明書
承諾を証する書面<後順位抵当権者などの承諾がある場合は付記登記、ない場合は主登記。日付がズレない。>
登録免許税 金1000円

根抵当権の元本確定期日の変更

登記の目的 〇番根抵当権変更
原因 年月日変更
変更後の事項 確定期日 年月日<変更日から5年以内>
権利者

<確定期日が早くなる時だけ、設定者が権利者、根抵当権者が義務者>
義務者
添付情報 登記原因証明情報
登記識別情報
印鑑証明書
登録免許税 金1000円


ポイント整理

抵当権の効力を所有権全部に及ぼす変更など

抵当権 根抵当権
抵当権の効力を所有権全部に及ぼす変更 <通常型>
登記の目的
〇番抵当権の効力を所有権全部に及ぼす変更
原因
年月日金銭消費貸借年月日設定

<ABC共有でAがBから持分取得。抵当権設定。>
登記の目的
〇番抵当権の効力をA持分全部に及ぼす変更

登記の目的
〇番根抵当権の効力を所有権全部に及ぼす変更
原因
年月日設定
抵当権を持分上の抵当権とする変更 登記の目的
〇番抵当権をA持分の抵当権とする変更
原因
年月日B持分の放棄
登記の目的
〇番根抵当権をA持分の抵当権とする変更
原因
年月日B持分の根抵当権放棄


Sponsored Link



お願い

このページに記載している内容は当事務所の業務とは関係ありません。
ご理解とご了承をお願いいたします。


このページの先頭へ